千葉県合気道連盟は千葉県における合気道の普及・発展及び郷土の興隆に寄与するとともに、合気道団体相互の親睦と交流を図ることを目的としています。

歴史・沿革

千葉県合気道連盟の歴史と沿革

  •  

    千葉県合気道連盟が組織として結成される以前より、清野裕三師範が開設した千葉合気道館小倉台道場を始め県下各市町村武道館、スポーツセンター、学校武道場などで多くの優れた合気道指導者が仲間を募り、研鑽を積み、それぞれに合気会本部道場の指導部師範と繋がりを持ちながら活動していた。

  • 1984年7月22日

    清野裕三を中心に県下道場・団体の責任者が一堂に会し、千葉県合気道連盟を結成しました。
    結成時に参集したメンバーは、浦田敏晴、三宅敬、山田博信、山根政行、等々力敏夫、髙橋嗣慶、鷲谷健、高橋英雄、加藤鉄也、山下真義、榎本英雄、藤本繁己、乾泰夫、峯和夫、吉川滋、佐久間三佐夫、佐藤忠夫の18名。

  • 1984年11月11日

    千葉県合気道連盟第1回記念演武大会を川崎製鉄千葉体育館にて開催。
    ○合気道本部道場大澤喜三郎道場長ご来臨。(所属及び賛助20団体参加)

  • 1985年9月29日

    千葉県合気道連盟結成記念指導者研修会を県武道館にて開催。
    ○植芝吉祥丸道主ご来臨。

  • 1987年4月

    全日本合気道連盟加盟。
     

  • 1994年1月15日

    財団法人日本武道協議会より日本武道館武道鏡開き式に於いて、多年に亘る武道振興普及に尽力した『優良団体』として千葉県合気道連盟が受章。

  • 1996年4月1日

    財団法人千葉県体育協会より準加盟団体としての認可を受ける。
    ◇県連所属団体数19団体。

  • 1996年6月12日

    植芝吉祥丸二代道主より合気道探求12号「私の故郷案内」取材において千葉県が指名を受け、日本武道東国古社武神が尊信されている香取神宮(旧官幣大社、徳川綱吉建立)、鹿島神宮(旧官幣大社、水戸藩主徳川頼房寄進)、塚原卜伝銅像と墓参り~鹿島神武殿~銚子の地球の丸さを実感できる犬吠埼灯台等の一日の旅を銚子合気道会の辻信明師範の案内で散策し、全国に紹介された。

  • 1997年1月15日

    財団法人日本武道協議会より日本武道館武道鏡開き式に於いて、多年に亘る武道振興普及に尽力したとして『個人武道功労章』を千葉県合気道会長清野裕三八段受賞。

  • 1999年7月25日

    千葉県合気道連盟結成15周年記念大会(県連第6回演武大会)を県武道館にて開催。
    ○植芝守央三代道主ご来臨。

  • 2001年10月14日

    第1回千葉県合気道合同錬成大会開催。
    ○千葉県スポーツ振興財団後援。

  • 2003年8月9日
    ~10日

    第1回千葉県(千葉市)地域社会武道「合気道」指導者研修会開催。
    ○日本武道館主催(国庫助成対象事業)、中央派遣講師:合気会指導部・関昭二師範

  • 2005年10月9日

    千葉県合気道連盟結成20周年記念演武大会(県連第8回演武大会)を県武道館にて開催。
    ○植芝守央三代道主ご来臨。

  • 2012年4月1日

    公益財団法人千葉県体育協会に正加盟として認可される。
    ○県連加盟団体数24団体(申請時)

  • 2012年4月1日

    公益財団法人千葉県体育協会に正加盟として認可される。
    ○県連加盟団体数24団体(申請時)
    合気会は公益財団法人への移行が認可され、進めていた全国都道府県連盟設立を完了するとともに、登録及び公認道場の認定証を4月1日付けで配布した。そして合気会傘下の各道場及び団体は、必ず所轄の県連盟に所属する事の義務化に着手した。

  • 2012年4月22日

    総会〈評議員会)役員改選。
    (会長)髙橋嗣慶(副会長)乾泰夫、瀧田裕一(理事長)吉川滋(副理事長)峯和夫、山本次男、齊藤周二〔事務局長〕、(理事)石橋忠弘、金子吉昭、中嶋正憲、五月女重夫、宮等、三浦史明、島田信介、山口英雄、西陰成男、 寺本弘道(監事)大城秀夫・渡辺伸治、以上19名と所属各団体選出各2名の評議員での運営体勢となる。
    ○4団体加盟承認、県連所属団体数28団体となる。

    □(名誉会長)清野裕三(相談役)浦田晴敏、山根政行、山田博信、等々力敏夫、藤本繁己、柳澤泰司。

  • 2012年6月3日

    千葉県スポーツ少年団武道部会交歓交流大会を千葉県合気道連盟少年少女部会錬成大会としての活用推進を図る取り組みがなされ、第1回目は既に少年部員をスポーツ少年団登録している合気道団体の明心館道場、八千代合気会、銚子合気道会、鎌ケ谷合気会、袖ヶ浦合気会、花見川道場の少年部員と千葉市内なぎなた団体の少年部員、その引率指導者や来賓、御父兄を含めて290名が参加した大会となった。以後、県連所属団体の少年部を各市町村スポーツ少年団への登録化が進め、教育委員会及び千葉県体育協会から助成の受けられる県連盟少年大会を目指し加盟促進をスタートさせる。

  • 2012年11月25日

    後期研修大会開会式において、県連初の表彰式を行う。
    清野裕三名誉会長(前会長)及び浦田敏晴相談役(前理事長)の2名に対し、永年の功労に対し『感謝状と記念盾』贈呈。

  • 2013年2月3日

    県連初の新年賀詞交歓会開催。各々団体の紹介と会員相互の懇親の場とする。参加69名。

  • 2013年4月14日

    総会にて各市町村連盟設立及び体育協会加盟の推進をスタート
    ◇9団体加盟承認、県連所属団体数37団体となる。

  • 2013年6月9日

    全日本合気道連盟・尾崎理事長、合気会・大澤総務部長同席のもと、千葉県合気道連盟加盟促進説明会を開催。

  • 2014年4月13日

    総会にて創立30周年記念事業(11月開催)の説明。◇5団体加盟承認、県連所属団体数42団体となる。

    2014年5月9日

    清野裕三名誉会長御逝去。

  • 2014年7月13日

    千葉県合気道連盟ロゴマーク制定。
     

  • 2014年11月3日

    千葉県合気道連盟創立30周年記念演武大会(千葉県総合スポーツセンター武道館)、祝賀式典(京成ホテルミラマーレ)開催。

    植芝充央本部道場長代理、臼井日出男日本武道館理事長、藤城清次郎東京都連理事長、大田勤東京都連副理事長など御臨席。

    2014年12月6日

    創立30周年事業を終えての役員及び事業実行委員会メンバーの「反省会」を千葉銀クラブにて開催。

    以後、12月開催の「忘年会」に発展する。

  • 2015年4月19日

    総会にて理事1名交替他、執行役員留任。◇1団体加盟承認、県連所属団体43団体となる。

    故・清野裕三名誉会長を永世名誉会長とする。

  • 2015年11月18日

    新ホームページ公開

    2016年4月17日

    総会にて1団体加盟承認、県連所属団体44団体となる。

    2017年11月12日第12回千葉県合気道連盟演武大会(千葉県総合スポーツセンター武道館)並びに懇親会(ポートプラザちば)開催。

    臼井日出男日本武道館理事長、尾﨑晌全日本合気道連盟理事長、立木幸敏国際武道大学教授、菅原繁本部道場指導部師範などご臨席。

    2018年4月22日

    総会「評議員会」で役員改選あり、理事・監事6名交替。

    ◇加盟承認2団体、千葉県合気道連盟は加盟46団体となる。
     

千葉県合気道連盟主催の大会

PAGETOP
Copyright © 千葉県合気道連盟 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.